医師求人都立病院TOP >> 都立病院の医師の転職 >> 履歴書の書き方

都立病院の医師の履歴書の書き方

履歴書とは、自分のすべてを表せることは不可能で、ほんの一部を書くことになります。しかし、面接官にとっては、履歴書とは志望者の人となりを判断する最も大きな材料の一つとなります。ですので、履歴書は書く内容と同様に書き方も十分に吟味する必要があります。もし都立病院への履歴書を書く場合、都立病院で働きたいという気持ちを十分に表現し、かつ丁寧に仕上げる必要があります。

繰り返しになりますが、履歴書は内容が最も重要です。しかし、その「書き方」からも協調性があるかどうか、、またマナーが身についているかといったことを判断されます。仮に転職などの場合は、社会人経験が十分にあるとみなされるので、書き方をさらに厳しく評価される可能性もあります。採用の合否を大きく左右すると言える履歴書ですので、基礎の部分から見直し、プラスアルファの評価を得る必要があります。

履歴書の記入経験がある方なら大丈夫とは思いますが、写真はスーツかジャケットを着用した写真にしてください。また、写真がはがれた時のために、裏に名前を記入しておくようにしましょう。

学歴は高校卒業から書き始め、学校名は省略せずに書いてください。また、職歴を書く欄の一番上の中央に「職歴」の見出しを忘れないように気を付けてください。学歴と同様、以前勤めていた病院名は正式に、「医療法人〜市立〜病院」のように省略せずに書いてください。

また、基礎的な話にはなりますが、病院の場合は「入職」、会社の場合は「入社」となります。同様に病院は「退職」、会社は「退社」となりますので、記入間違いがないように気を付けてください。なお、日付を記入する場合は西暦が元号に統一するようにしてください。

また、医療関係の免許や資格がある場合は残らず記入しましょう。その場合、免許や資格の正式名称を記入し、免許は「取得」、資格は「認定」となりますので、間違いないようにしてください。また、あまりにも職務と無関係な免許や資格を記入すると逆効果にもなりますので、必要な分だけ記入するように心がけてください。

そして志望動機は重要です。志望する都立病院のことを十分にリサーチした上で、志望動機を考えましょう。都立病院の方針や方向性など、賛同できる点があったことを動機にすると書きやすくなるでしょう。また、今までの医師としての自分の経験を絡めて書き込めば、面接官の注意を引く内容になるかもしれません。今後もっと経験したいこと、広い範囲で経験したいことなどしっかりと書き込んでください。



都立病院への転職におすすめ!医師転職サイト人気ランキング!

  サービス名 エリア 詳細
リクルートドクターズキャリア 全国 詳細
医師転職ドットコム 全国 詳細
エムスリーキャリア 全国 詳細



Copyright (C) 2015-2018 医師求人都立病院ランキング All Rights Reserved.